ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」 ④

「ジョブズの率直さ」 
d0116079_2432459.jpg

アップル社のスティーブ・ジョブズは強烈な個性の持ち主だ。少なくともアップルの創業期にまつわる逸話には強烈なものが多い。

単にアップル社を成功させただけではない。マッキントッシュコンピュータという現在の情報文化そのものを人類最初に作り上げた人間なのだ。なのにその自分のつくった会社から「立ち居振る舞いに問題あり」として解任されている。「立ち居振る舞いに問題あり」…いい大人がいったい会社で何をやってたのか(笑)。

また彼のことを大嫌いな人間が、たまたま一緒にエレベーターに乗ったところ、商品について語る彼のカリスマ性に圧倒され、降りるときには彼の熱烈な信者になってしまったという話もある。僕ならエレベーターの順番をさりげなくずらすところだ。

また暫定CEOとしてアップルに復帰したジョブズは、今は正真正銘CEOとして歴史的な成功を実現し続けている。にも関わらず、彼は復帰後から今まで実は年間でたった「1ドル」しか給与を受け取っていない。なんとも言えないジョブズの偏りを象徴する事実だ。

もちろん会社の株やストックオプション(時には自家用飛行機の現物支給)など、給与を受け取らなくても、ゆうに数百億の資産を築いている。しかし、他のIT企業のCEOたちの圧倒的な富や、ウォール街の大物たちのどん欲さに比較するとジョブズのこの感覚は、一種度のはずれた天才的な無欲さすら感じるてしまう。
[PR]
by y-coach_net | 2010-06-09 00:07 | 黒木さんのコーチング
<< 「コーチはリーダーである。リー... 「コーチはリーダーである。リー... >>