ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小さなコーチングの大きなポイント…「簡潔に話す」 6

相手の話を正確に聞き取り、同時に
相手の言葉以外のメッセージを聞き取って、
初めて相手が「本当に話したいこと」を知ることができます。

コーチングは、相手の
「本当に話したいこと」を把握できなければどうにもなりませんので
非言語=ノンバーバルのメッセージを「センス」することが
必須なわけです。

「センス」する必要があるのは

①表情
②声
③ジェスチャー=動作

のほぼ3つに集約されます。

相手が目を臥せあまりしゃべらず腕と足を組んでいれば、
言うまでもなくそれは「今はあまり話したくありません」というメッセージですし
逆にリラックスした視線と声と姿勢であればそれは相手が「本当に話したいこと」
を話しているノンバーバルメッセージです。

と同時に難しい点はノンバーバルメッセージを「センス」するといっても
人それぞれにその出し方が大きく違うということです。

もの凄くあわてて話しているように見えたけれども
それがその人の基本スタイルだった…
逆に凄く落ち着いて話しているけれども本当は腹を立てていて
ただそれを強く自制していただけだった…
などということもあり得るわけでとても一筋縄で「センス」できるものではありません。

しかし
すべてのノンバーバルメッセージに共通するポイントが一つだけあり
それを意識することで「相手の言葉以外のメッセージを聞き取る」精度を
格段に上げることができます。

それは「ノンバーバルメッセージの変化の瞬間を捉える」ことです。

…(続く)

研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2008-06-21 23:22 | 黒木さんのコーチング
<< 本の紹介…サイモン・シン著 「... DVDの紹介…マイケル・マン監... >>