ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小さなコーチングの大きなポイント…「コーチングの流れ」 4

「敵意が無いことを示す」には丁寧な挨拶が一番ですし「答えやすい質問をする」には「質問」のトレーニングをする必要があります。

それぞれ重要な技術ですが小さなコミュニケーションとして簡単かつ効果的な「3分間キャッチャーになる」を紹介したいと思います。

「3分間キャッチャーになる」というのは文字通り「まず3分間相手の話を聞く」ということです。テーマはどんなものでも構いませんし質問の善し悪しも関係ありません。ただ3分間話を聞く…

コーチングでは「聞くこと」が重要な技術として認識されています。「質問」や「承認」のような話す技術以上に、まず良い聞き手になることが求められています。それはなぜでしょうか…

コーチングにおける「聞くこと」の意義は数多くあるのですが、その中で最も大切なのは「聞くことそのものが聞かれる人への承認になる」という事実です。

「聞くこと」は対話の相手に、

「私はあなたの話を関心を持って聞いている」
             ↓
「私はあなたの話を聞く価値があると感じている」
             ↓
「聞く価値がある話をするあなたを私は価値がある人間と感じている」

というメッセージを伝えることができます。

すなわち「聞くこと」そのものが相手の存在への承認になるのです。
[PR]
by y-coach_net | 2008-07-17 23:52 | 黒木さんのコーチング
<< 小さなコーチングの大きなポイン... 小さなコーチングの大きなポイン... >>