ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


挨拶論 (11)

◆挨拶の今

今挨拶は難しい。

特に現代の日本では、人間関係や上下関係など、場の雰囲気を顕微鏡のように読み取る能力が要求されている。そしてそれができない人間は陰に陽に集団から疎外されることになる。で、なら黙っていよう、静かにしていよう、というわけだから挨拶も難しくなるはずだ。

戦時中から高度成長時代まで、挨拶は簡単だった。挨拶にはもともと上下関係をはっきりさせる機能がある。だから戦時中、国家はそれを積極的に利用した。戦争に勝つという目標のもと、国家をひとつの仲間にまとめるために挨拶は便利な道具だった。

高度経済成長時代も同じ。戦争に勝つことから豊かになることに変わったが、そこには国全体の目標があった。みんな貧しかったから協力しないと生きていけないし、仲間意識も上下関係も大切だった。だから挨拶がとても重要な役割を演じていたのだ。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-03-04 10:03 | 黒木さんのコーチング
<< 挨拶論 (12) 挨拶論 (10) >>