ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今日を生きるコーチングの言葉 9

「勝負は勝たなきゃいけない。それが社会の常識だ。
しかし負けることも悪いことではない。負けても手に入るものがある。
もっとも悪いのは…勝負をしようとしないことだ」 
…漫画家 福本伸行の言葉


今、活字本は売れなくなっているという。

一方漫画の世界は対照的だ。

書棚を見渡しただけでも、問題作、話題作、ベストセラー、そして名作が積みなっている。

最近新刊を楽しみにしているのは福本伸行の漫画だ。

死ぬまで人生を保留し続ける「現代人の病理」を描く…「カイジ」。
生きること、勝負すること、そして人の欲望の怖さを問いかける…「アカギ」。
そして「いかに死ぬか」を、あらゆる感傷をそぎ落とし、生き方として提示する…「天」。

福本作品に書かれているのは、文学的、商業的な虚飾をはぎとった「ほんとうの話」だ。

成熟社会を達成した日本は、高度経済成長には許されていた「理想の未来」を失い、人はこの社会の「ほんとうの話」を聞かなければならなくなった。

「理想の未来」が失われた時代は、弱者にとって過酷な時代だ。

実力や才能のある人間が世の中のよいものを手に入れ、そうでないものはメディアや商品によって提供される、まがいものの幸福をあてがわれて生きるしかなくなっている。

人はその厳しい現実から逃げ「人生を保留」し「勝負をしない」で生きて死ぬ。

そんな「薄く死んで」いく現代人に漫画家福本伸行が送るメッセージはひとつ

「気づいて変われ」。

現代人必読。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-03-25 13:19 | 黒木さんのコーチング
<< 挨拶論 (16) 挨拶論 (15) >>