ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


挨拶論 (18)

③の「お世話になります」というのは不思議な言葉だ。

親しくもないが、疎遠でもない。またどちらかと言えば私よりも公の関係で、だからといってあまり疎遠にしたくない相手がいたとき、そのとき「お世話になります」が登場する。

ちょっとした利害関係があるわけである。仕事を通じて知り合う人間の多くは、この「ちょっとした利害関係」でつながっているのだ。

もちろん「こんにちは」でもいいのだが、それだとわずかに「近すぎる」ことになる。近づきすぎると、取引への客観的な対応がちょっとやりにくくなる。

ところがなぜか僕はここで「こんにちは」と言いたくなるのだ。「どうも」や「おつかれさま」や「お世話になります」より「こんにちは」。

ちょっと短く軽めに言う場合が多いけれども、どうも「こんにちは」から始めないとなぜか不安になるのだ。たぶん僕は「ちょっとした利害関係」を「ちょっとした人間関係」にしたい人間なのだろう。

だから職場でも僕はそうしているし、職場のスタッフも自然その形を踏襲することになり、結局それが職場の特徴になっている。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-04-07 22:44 | 黒木さんのコーチング
<< 挨拶論 (19) 挨拶論 (17) >>