ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


挨拶論(23)

◆挨拶とイジメ

挨拶というのは、いとも簡単にイジメの道具になる。もっとも強力な武器は「挨拶をしない」という攻撃の仕方だ。

お互いが挨拶を交わすことがあたりまえの場所で、「挨拶をしない」あるいは「挨拶をしても挨拶を返さない」(あるいは雑な挨拶で応対する)のは、相手への強力な攻撃だ。

あるいは逆に、「過剰に丁寧な挨拶をする」という攻撃のしかたもある。この場合「丁寧な挨拶」は実は「私はあなたと親しくなるつもりはない。逆にできるだけ遠い距離を取りたいのだ」というメッセージをノンバーバルで伝えることになる。

「相手の存在を承認する」ための挨拶が、「相手の存在を否定する」ための道具になるのだ。これはきつい。

すべての人に、熱い存在承認の挨拶をするのは危険だし、不可能だし、ムダでもある。しかし温度設定はそれぞれ状況に応じて変えるにしても、基本的には心理的、物理的に近い人には、ある程度の挨拶=存在承認をする方が安全だ。

さらに言えば、この挨拶を逆に使っていけば、イジメをストップする防御柵にもなるのだ。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-04-30 21:29 | 黒木さんのコーチング
<< 挨拶論(24) 挨拶論(22) >>