ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


挨拶論(24)

ということは、「挨拶」でイジメを防御するための環境を作るにはどうすればいいのか、というのは自然に答えが出てくる。

みんながみんなに対して
①同じ温度
②同じ丁寧さ
で挨拶をするということだ。

ある人とある人は友達的な挨拶、ある人とある人は馬鹿丁寧な挨拶、あるいはこの人とあの人は挨拶をしない、その人のその人はいつも一緒にしゃべり続けている…というのが集団の中で普通に見られる風景だろう。

そして、人間が多様な個性を持っている限り、挨拶やコミュニケーションに偏りができるのはやむを得ないのだが、その偏りがイジメにまで膨張させないために挨拶を使うのだ。

もちろんそれは、集団に自然に生まれるものではない。人間脳を使い動物脳やは虫類脳を抑制した上で、存在承認としての「挨拶」で人間脳に喜びを生み出す地道な作業が必要になる。

では
①同じ温度
②同じ丁寧さ
とは何を意味するのか?

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-12 21:58 | 黒木さんのコーチング
<< 挨拶論(25) 挨拶論(23) >>