ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月の勉強会

5月26日(土)に、「効果的な質問」をテーマに勉強会を行いました。

やまぐちコーチねっとには、それぞれ専門分野を持ったコーチがいます。
勉強会はワークリーダーの専門性を発揮した他にはないものになります。


温品ワークリーダーによる今回の勉強会は、ただ単にスキルやテクニックを
学ぶというものではなく、ワークを通して様々な体験をするものでした。

初めのヴォイストレーニングのワークは、声がよく出るようになるだけではなく、
緊張も解け、声を出すことでストレスも解消してしまうものでした。
(もちろん、このワーク以外にも楽しいワークが盛りだくさん!)

その勉強会の様子です。

d0116079_16403327.jpg

石井代表のあいさつから勉強会がはじまりました。

d0116079_16442432.jpg


d0116079_16443697.jpg


d0116079_1644484.jpg

[PR]
by y-coach_net | 2007-05-29 16:21 | イベントのお知らせ

公平感

ある雪国の金物店

今年は豪雪になりそうだとスコップを多めに仕入れした。

予測とおり豪雪になり、スコップの注文が大量にあった。

経済原則では物の値段は需要と供給のバランスで決まるはず、で金物店の店主は通常価格の2割増でも売れると考えた。

だけど金物店の店主はそうはしなかった。

経済原則にそむいて、従来とおりの価格で売った。

モスクワ郊外では、ある農家のささやかな繁盛が近郊の農場労働者の嫉妬をかい、農家の飼っていたわずかな牛馬のおりが破られ、納屋に放火された。

上記の逸話は経済学のテキストではなく、心理学のテキストに書かれていました。


かつて飛ぶ鳥をおとす勢いだった、「村上ファンド」。

村上ファンドの代表は逮捕される直前、「お金を稼ぐことは悪いことですか?」と報道陣に質問している。


今を生きる私たちは自身の「立ち位置」をどんな基準で決めているのか、もう一度振り返ってみることも必要なことカモ。


さて我が家ではいただきものの「ケーキ」は、3分の2をカミさんが取得し、残りをワタシがいただくのが公平です。@酒の頂き物は逆に分けたいが糖尿病も怖い小石川です。
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-27 10:59 | ほぼ日記

セミナー開催のご案内

5月26日(土) 13:00から、コーチング勉強会を行います。
 詳しくは イベントのお知らせ
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-26 00:00 | イベントのお知らせ

ビールの量

今の時期、ビールがおいしい、とても。

コップにビールを注ぎ、のどを鳴らして飲む。

コップの半分まで飲んだところで、「ああ、残り半分しかない。」

これを飲み干してしまうと、ビールを買いにでかけなければならないが、それでは酒気帯び運転となる。

とか、ビールを飲みながら道路交通法を思い出す。

ところが、今現実におきている事は「コップの中にビールが半分入っている。」ことだけ。

出来事に勝手な意味付けをしているのは、ワタシ。

私たちを取り巻く世界は本来「意味」などなく、勝手に人間がレッテルやラベルと呼ばれる意味付けをしていると言われます。

ある発明家は「成功」とか「失敗」はない、あるのは解釈だけと断じています。





ところで、貴方は「もう半分しかない。」と思うか、「まだ半分ある。」と思うか。

もし「もう半分しかない。」と思う方、友達になろう。
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-17 21:58 | ほぼ日記

温品富美子(ぬくしなと読んでください)

d0116079_20545926.gif

☆☆☆☆

「ワークリーダー  温品富美子です」

5月26日の勉強会で ワークリーダーをさせて頂きます。
名字は 「ぬくしな」と読みます。
この名前を見て、読んで、どんな印象をもたれましたか?

「温泉みたいに あったかい」
「ぬくぬく・・・・産まれたてのあかちゃんの感触」

この名前のおかげで 私はとっても得しています。

そして、5月26日。
一緒に勉強して下さった方に「ぬくぬく」の気持ちを届けたいと張り切っています。
ぜひ、お越し下さいませ。
☆本業は 研修講師です

☆2002年からコーチングの勉強を始めました

☆企業研修・学校教育・表現力・講師力・魅力学等のセミナーを コーチング手法で行なっています。

私のプロフィールがてら  商工会議所のエキスパートサイトをお伝えします。

http://www.coresite.ne.jp/%7Eycci/cgi-bin/expert/exdetail.cgi?id=181
最近の仕事ぶり
http://www.y-platform.com/cord/soho04-01.shtml

http://plaza.rakuten.co.jp/bizpro/
どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-14 08:12 | メンバー紹介

商い(飽きない)

私の知り合いに婦人服を扱う洋品店主がいます。

ニホン中を安い婦人服買い付けのため走り回り、そのため日曜休日はなく結婚もできません。

いい男ですが、命を縮めるほど働いても儲かりません。



リンダ・ブラウンという8才の、少しませた女の子がいます。

学校では人気者ですが、グループで遊ぶことはしません。

勉強は地理と音楽が好き。

その女の子が身に着ける商品を売る店があります。

足元から頭まで。

その店には、リンダ・ブラウン以外の子供も買い物にきます。

リンダ・ブラウンになるために。

ちなみに日本でのお話です。


商品には物語りが必要なんです。

そしてリンダ・ブラウンは実在しません。


・・・・・・・・・どこで聞いた話なのか思いだせない!!
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-11 13:50 | ほぼ日記

交渉

私たちは日常的に交渉をしている。

小遣い値上げ交渉から、賃上げ交渉、企業買収交渉。

限られたパイを少しでも多く手にいれることを目的に、あらゆる交渉がそこかしこで。

本当に「パイ」には限りがあるのだろうか?

よく引き合いにだされる例えに、ある姉妹のオレンジ争奪事件がある。

ひとつのオレンジを姉妹がとりあっている。

母親が二つにわけたらどうかと提案したが姉妹は納得しない。

ところがそれぞれに、オレンジが欲しい理由を聞くと。

一人はオレンジを食べたいと言い、一人はオレンジの皮で料理をつくるのだと答えが帰ってきた。

それぞれに欲しい理由が違っていたという、パイに限りがあるどころか2倍になった訳だ。

「パイ」には限りがあると思い込む限り、他の選択肢は見つけられない。


ちなみに、私はパイを食べたことがない。
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-07 18:05 | ほぼ日記

☆ よろしくお願いします ☆

d0116079_14242625.gif

こんにちは!

☆ 河上屋 里美 です ☆


☆本業は保健師です
☆2003年からコーチングの勉強を始めました
☆コーチングセミナーの分野は【保健・医療・福祉・教育・地域づくり】の人材育成などです

どうぞよろしくお願いします

河上屋 里美
萩市在住
hhc_satomi@ybb.ne.jp
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-06 14:24 | メンバー紹介

山口新聞「東流・西流」記事①

 あなたにひとつお尋ねします。

 「あなたが一番輝いているのはどんな時ですか?」

 さて?今少しの間立ち止まり、空を見て「えっと・・・」と頭の中を探されましたか?実はこの問答が『コーチング』の基本的な構造になります。

 『コーチング』とは?「目標に向けて相手のやる気や能力を引き出し、行動を起こして生産性を上げていくコミュニケーション技術」です。その過程で質問をよく使います。

 前の質問はあなたの「エネルギーが出やすい条件」「価値を置くもの」などを引き出します。
 私の答えはちょっと抽象的ですが「次に起こる変化を想像しながら動いている時」です。実はこのコーナーへの寄稿も自分や周囲の変化を想像しながらワクワクしています。今後もお付き合い下さい。

 次のコーチングの勉強会は、5月26日(土)13時~やまぐち社会保険センターです。

*と、おおむねこんな感じで5月3日(木)の山口新聞に掲載されました。
 今後、5月~6月の8週にわたり、毎週木曜日に載ります。
 メンバー皆様のご支援に感謝します。
                                       (kawakamiya)
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-06 13:54 | 山口チャプター

親学

国が「親学」なるマニュアルを作成するとか。

そうだね、そんな指針もあっていいかモ。

「あなたが大切。」と子供に言えるようになれるなら。

知的障害児をもつ友人がいるが、世間から隔離するようにそだてているのでそのことを知る人は少ない。

人類はある一定の割合でDNAに異常をもつヒトを出現させるようだ、人間社会の多様性や突然変異による進化を担保するためではないのか、そうであるならば遺伝子に異常をもつ子供は選ばれた種かもしれない。


「お前、最近へんな漫画を読んだな。」と友人。

一部正解、漫画ではないが、人類は突然変異で進化をしたという内容の本を読んだ。


「慰めになっていないが、ありがとうヨ」


ともあれ、全ての子供たちに人生をまっとうしてもらいたいものだ。
[PR]
by y-coach_net | 2007-05-06 10:58 | ほぼ日記