ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」
by y-coach_net
カテゴリ
全体
イベントのお知らせ
黒木さんのコーチング
山口チャプター
メンバー紹介
ほぼ日記
本の紹介
リンク
未分類
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

挨拶論(28)

◆挨拶の新時代的役割

では、国家的な視点から見れば、商品として売買される「丁寧な挨拶」以外にはその意義が見いだされなくなった挨拶を私たちはいかにあつかうべきか。

コミュニケーションの基本は他人と協力関係を結ぶことだ。協力関係の意味を複雑にするのが人間のいわゆる「自意識」で、人は他人と協力してその集団の利益を最大化したいと思うが、同時にその集団の中で出来る限り優位に立ちたいという欲求から離れられない。

協力しながら競争し、競争しながら協力する…言い換えれば仲間の成功を追求しつつも、同時に仲間の失敗を願う。相反する欲求に基づいた不安定な協力関係を調和する、簡潔かつ効果的な道具こそ、現在の社会における挨拶のあらたな役割だ。

さまざまな権威が失墜した現在、「簡潔で明確な挨拶」は「相手の存在を承認する」という威力をもって、上下関係、主従関係を超えたお互いの(取り扱いに細心の注意が必要な)「自意識」に接点をつくるコミュニケーションを可能にする。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-28 15:59 | 黒木さんのコーチング

挨拶論(27)

ただひたすら恐縮とお願いをしていれば製品やサービスが売れていた高度成長時代なら、そのような挨拶の仕方がある意味有効だったと思う(健全であったかどうかは別問題)。

だが、今は特別な資格や技術をともなわければ、汎用品として格安に消費されるしかないゼロサムの時代だ。挨拶で相手に優位を感じさせても、それだけでは相手から特別なメリットを与えられることはない。その意味で旧来の挨拶はすでに無駄になっている。

自分の自意識を傷つけてまで、相手に優位を感じさせることが無駄になったので、人は挨拶をながすようになった。挨拶をしなくてもべつにデメリットは無い。というよりも挨拶に古典的な意味でのメリットがなくなってしまったのだ。

その点ながす挨拶は、自意識にも社会状況にも適している。なにしろ挨拶は無力化している。しかし挨拶無しでは社会的な摩擦は増えるばかりだ。で、「ほんとうはする必要は無いけど、敵意が無いことだけはしめしとこう」でながす挨拶となる。

ながす挨拶は、地域という共同体が消失した日本で、それでも人間関係を破綻させないための苦肉のコミュニケーションだ。ある意味現在の社会では、ながさない「ちゃんとした挨拶」は市場社会の最先端でしか見ることができないかもしれない。

マクドナルドはスマイルが0円で、ディズニーランドでは夢と魔法で挨拶が贈られているが、もちろんこれは本当は0円でも夢と魔法でもなく、ハンバーガー代と入場料にちゃんと包含されている。そして彼らのテリトリーを離れれば、まさに0円や夢と魔法のようにはかなく消えてしまう。
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-27 00:03 | 黒木さんのコーチング

挨拶論(26)

◆「挨拶をながす」ということ

結構多くの人が挨拶をながしたいと考えている。

「挨拶をながす」というのは僕の造語だが、どう言ったらいいか…

「僕はあなたに本当はそんなに挨拶したくない。でもこの場ではそう決められているし、そうしなければ自分が集団からはじきだされるから、一応挨拶のかたちやることにしてるんだ。僕がしているのはそれ以上の挨拶なんかじゃないぞ」…

人はなぜ挨拶を流すのか?これは実は人間の自意識の根っこに関する問題だ。

人は常に他人より優れていたい、他人より優位に立っていたい、できれば他人をコントロールする立場でいたいという欲求を動物脳の部分で意識的あるいは無意識的に持っている。

挨拶は先に述べたように、もともと「私はあなたに服従している」「私はあなたの部下である」という意思表示の機能を内包している。だから不用意にバカ丁寧な挨拶をすれば、それだけで相手に「私はこの人間より優位に立っている」という認識を持たせかねない。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-22 17:35 | 黒木さんのコーチング

コーチングセミナーin山口 終了しました!!

5月17日(日)
山口にて、「コーチングセミナーin山口」か開催されました。


今回のテーマは
「スポーツインストラクター・コーチの目標設定ワーク」
「外見と内面のイメージアップコーチング」
でした。


午前の部の
「スポーツインストラクター・コーチの目標設定ワーク」
は、スポーツジムでインストラクターをしている久保田さんが
ワークリーダーをつとめ、スポーツインストラクターならではの
ストレッチ、健康に絡めたコーチングセミナーでした。

受講される方も、体を動かすということで、
着替え持参でやる気満々!!

実際にストレッチをしてみると、
ほんの数十秒の運動なのに軽く汗をかく位熱くなりました!!!

宿題で考えてきた
「健康づくり」に関してこれからやりたいこと」
を元にワークが進み、

「ダイエット」を成功させるには?
が例題だったため、説明もすごくわかりやすかったです!
(ダイエットに興味のある人にとってはお得だったかも)


ゴールを考えること、モチベーションを維持することが
「健康」というすごく身近な例で体験できたので、
普段の生活の中で使えるものとして伝わったように思います。

ストレッチをはじめ、
「健康」でのゴール(ダイエットとか)を
さっそく実行されている人も多いのではないでしょうか。



午後の部の
「外見と内面のイメージアップコーチング」
は、山口チャプター代表でもある
温品さんがワークリーダーをつとめました。


自分の印象を知るワークでは、
主に外見から、どのように人に見られているのかを体験し、
お土産に、他の人からみた自分のイメージを書いたものを頂きました。

服装、話し方、話の内容、オーラ!? 等々によって、

自分の思っていた通りの印象を与えていた人
自分が思ってもいない印象を与えていた人

色々と発見が多く楽しいワークでした。
(なかなか自分では気づいていないことが多いですね)


内面のイメージアップを図るワークでは、
マイナスの言葉や性格をプラスに置き換えて考えるというものでした。

数人でやると、自分の考えとは違う視点からの意見がきけるので、視野がすごく広がり、
また、どういう場面では長所になるのかを考えるのは非常に楽しかったです。

私のところでは、ずっと大笑いしてました!

自分が困ったと思っている性格も
取り方次第ではプラスになるので、
落ち込んでいたはずが、いつの間にか元気になっていました。



今回の勉強会にも多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
新規会員の方も増えてきており、うれしい限りです。

今後ともコーチングの普及、コーチングを通じて周りを元気にしていってほしい
という想いのもと活動していきたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします。


日本コーチ協会山口チャプター
事務局 谷村

※感想の部分につきましては、谷村の主観が多分に含まれています。
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-18 16:58 | イベントのお知らせ

春先セミナーのご案内

案内画像をクリックすると大きく表示されます。
d0116079_1031225.jpg


平成21年度春先セミナーの開催です!

今回のテーマは
「スポーツインストラクター・コーチの目標設定ワーク」

午後からは温品嬢のコーチングを深める
「フォローアップ・ワーク」


さぁ はじまり・はじまり


くわしくはこちら
ネットからのセミナー参加申込はこちら
開催場所

[PR]
by y-coach_net | 2009-05-17 10:39 | イベントのお知らせ

山口チャプター 平成21年5月勉強会

既会員の方へ
 総会にご出席の会員様は、当日10:00までにご来場ください。
 会員の方は、年会費 1,000円をいただきます。

☆会員募集中(入会金 1,000円) 当日お申込もできます。



日本コーチ協会山口チャプターがお送りする
【コーチングセミナーin山口】開催!


平成21年5月17日(日)
会場:カリエンテ山口(山口県婦人教育文化会館) 3F会議室
    山口市湯田温泉5丁目1-1  
    ℡083-922-2792
 
http://www12.ocn.ne.jp/~caliente/index.html     



第一部 

「目標設定をしてモチベーションアップ!」

スポーツインストラクターが提案する目標設定法。
自分の体を自分で整え、心身共に健康になりましょう。


受付開始 : 10:15~
時間 :10:30~12:30 
定員 :60名 
参加料 : 非会員 2,000円  既存会員 1,000円
       新規会員 2,000円(入会金1,000円含む・当日入会可)

★動きやすい服装でお越し下さい。
★宿題 「健康づくり」に関してこれからやりたいこと」を考えて来て下さい!


☆ワークリーダー☆
久保田 直(くぼた すなお)
 日本コーチ協会 山口チャプター研修委員
 スポーツインストラクター
 コーチ

※定員となり次第締め切ります。



第2部  

「外見と内面のイメージアップコーチング」

目標達成を目指す人のサポートをするには、コーチのプレゼンテーション能力が必要です。
自分を知り、効果的にアピールする方法を学びます。

受付開始 : 13:00~
時間 :14:00~16:00 
定員 :60名 
参加料 : 非会員 2,000円  既存会員 1,000円
       新規会員 2,000円(入会金1,000円含む・当日入会可)

☆ワークリーダー☆
温品 富美子(ぬくしな ふみこ) 
 日本コーチ協会 山口チャプター代表
 (財)生涯学習財団認定コーチ
 日本教育カウンセラー協会正会員
 ビジネスマナー講師

※定員となり次第締め切ります。


☆セミナー終了後、交流会(16:00~16:30)を開催します。 ぜひご参加下さい。


インターネット上からの申込はこちら

FAX・E-mailでのお申込みは下記をご覧ください。


問い合せ先

ブログ : http://ycoachnet.exblog.jp
アドレス : y_coach_net@yahoo.co.jp
FAX  : 0820-23-7108

【申込み方法】  
 お名前(フルネーム)・
 住所・
 連絡先(電話番号・メールアドレス)
 第1部のみ・第2部のみ・両方受講
かを必ず明記してください。
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-17 08:58 | イベントのお知らせ

挨拶論(25)

例えば職場など、生産活動を行う場所の人間関係は、人間関係そのものが目標なのでは無い。「製品を作る」「サービスを提供する」などの目的があって、それを効率よく達成するために良い人間関係が「手段として」活用されているのだ。

一見ドライな人間関係に見えるがそうではない。

むしろ明確な目的の無い集団の方が、個々人の自己中心的な欲求が発現しやすい。職場は比較的に言えば適切なコミュニケーションの基盤を作りやすい手段だ。言い換えれば、ある達成すべき「目標」のもとに、集団としての「体温」を平均化しやすいということだ。

新しい技術を携えて業界に乗り込む新規企業の温度は当然熱いものだろうし、長い歴史を経て実績を積み重ねた弁護士事務所などは、むしろ冷感の強いものかもしれない。どちらにしても「目標」が明確な組織ほど、その組織全体の平均体温は一定だ。

挨拶や声かけそしてコミュニケーションの温度を一定に保つことは、スムーズな情報共有、明確なフィードバック、伝わるリクエストの前提として必須の条件だ。組織がコミュニケーションの質を作ると同時に、逆にコミュニケーションを安定させることによって組織を強化することができる。

そして挨拶やコミュニケーションの温度を一定にするための手段として、挨拶や声かけの基本形を丁寧語にするという手段が有効だ。年齢や立場に関係なく、コミュニケーションのスタートとしての挨拶を丁寧語で行なえば、挨拶の格差は自動的に解消されていくことになる。

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-16 19:40 | 黒木さんのコーチング

挨拶論(24)

ということは、「挨拶」でイジメを防御するための環境を作るにはどうすればいいのか、というのは自然に答えが出てくる。

みんながみんなに対して
①同じ温度
②同じ丁寧さ
で挨拶をするということだ。

ある人とある人は友達的な挨拶、ある人とある人は馬鹿丁寧な挨拶、あるいはこの人とあの人は挨拶をしない、その人のその人はいつも一緒にしゃべり続けている…というのが集団の中で普通に見られる風景だろう。

そして、人間が多様な個性を持っている限り、挨拶やコミュニケーションに偏りができるのはやむを得ないのだが、その偏りがイジメにまで膨張させないために挨拶を使うのだ。

もちろんそれは、集団に自然に生まれるものではない。人間脳を使い動物脳やは虫類脳を抑制した上で、存在承認としての「挨拶」で人間脳に喜びを生み出す地道な作業が必要になる。

では
①同じ温度
②同じ丁寧さ
とは何を意味するのか?

…研修委員:黒木雅裕
[PR]
by y-coach_net | 2009-05-12 21:58 | 黒木さんのコーチング