「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」 ⑧

君主論のポイントを一言で言えば…この歴史的傑作を一言にするのもどうかと思うが…「リーダーシップを発揮するのに、他人に嫌われることを恐れてはいけない」ということだ。

君主論の人間観察はとても厳しい。

人間はわがままで飽きやすく、他人の痛みに無神経な上に利益にはどん欲で、弱きにはずうずうしく強きにはどこまでも卑屈である…マキアヴェッリにとって、リーダーがリーダーシップを発揮すべき対象はそんな人間たちだ。

確かに人間は状況が変われば猫の目のように信念が変わる動物だ。

例えば明日1日僕が、いつもは他人に見せない自分のダメさ加減をさらけ出し続けたら、それだけでこの10年間積み重ねてきたスタッフの信頼は失われてしまうだろう…それが本来の僕なのだが。

【研修委員】黒木雅裕

[PR]
by y-coach_net | 2010-06-13 22:04 | 黒木さんのコーチング

ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」


by y-coach_net