決算報告及びセミナー報告です

5月12日(日)に平成25年度第一回 コーチングセミナーを開催いたしました。

年度の初めだったので、総会も開催いたしました。
皆様から頂きました、入会金・年会費・参加費を適正に収支していることも
監査により承認をされたことをご報告いたします。

平成24年度の事業報告・平成25年度の事業計画はこのブログに掲載いたしますので
ご確認くださいませ。
収支報告は、昨年度入会金・年会費・参加費を払って下さった方々へ
メール・郵送にてご報告いたします。

山口県をコーチングで元気に。をテーマに活動をし始めて6年目となりました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。


総会の後、いよいよ、第一部の開始です。
講師は、ベテラン行政書士の小石川年男さん。当チャプターの創設メンバーであり、
ニュートラルに方向性を定めてくださっている方です。

行政書士ならではの「調停」をコーチングで進めていく手法を
実践をまじえて解説してくださいました。

コーチングは、1対1で相手のモチベーションアップを図るコミュニケーション手法であることが多いのですが
調停は、双方言い分が真反対の両者の間に入り、
両方の思いをくみ取り、両方の妥協点を見出してもらうものです。
今回、1対2 のコーチングを学び、大きな気付きを得ました。

とても分かりづらい部分もあるだろうから。
と、事前に小石川さんが
チャプターメンバー4名を指名して、
「調停」を演技で表現することになりました。

皆さんの前で、不当解雇だと憤る元アルバイト・解雇は当然だという会社社長
そして、それを調停する調停員。(小石川さん)という設定で
演技を披露!!!!

「え~~。できるかなぁ」と最初は言っていたメンバーも
始まると、のりのりで「女優」「俳優」になりきっていました。
こういう1対2の場面でもコーチングが活用できることを
実践で伝えることができました。


第2部は、私温品富美子が「日常生活に活かすコーチングスキル」をテーマにワークをしました。
ただ、コーチングの本を読んだだけ。聞いたことがあるだけ。
でなく、実際に生活をしていくうえで、どのように使い
それのおかげで、自分も元気に、周りの方々もげんきになるか。
みなさんにたくさんの実践を通して理解していただきました。

自分自身が元気になる「くすり」をもつこと。

そして、周りの方々の元気になる「くすり」を知ることで視野がひろがり
周りの方々にやさしくなれること。

笑顔まんさいのワークをすることができたのも
参加してくださったみなさんが、「ネイティブコーチ」・・・生まれながらのコーチだったからだと思います。

こうして、今年度の山口チャプターの始動しました。

どうぞ皆様、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

★速報★

平成25年度第2回 コーチングセミナーの概要がほぼ決まりました。

昨年同様、夏のセミナーは「下関」で開催します。

平成25年8月11日(日) 10:00~16:00
会場は、「下関海峡メッセ」8階です。

夏の日差しでキラキラ輝く、関門海峡を望む絶好の会場で
コーチングを学びましょう。

第1部  10:00~12:00   ワークリーダーは「山下 昌彦さん」
第2部  13:30~15:30   ワークリーダーは「本田 篤嗣さん」です。

詳細が決まりましたら、具体的にお知らせします。

スケジュールを開けておいてくださいませ。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています。


     代表  温品 富美子
d0116079_18532451.jpg
d0116079_18533618.jpg
d0116079_18534974.jpg
d0116079_1854068.jpg

[PR]
by y-coach_net | 2013-05-19 18:31 | イベントのお知らせ

ブログ… 「コーチはリーダーである。リーダーはコーチである」


by y-coach_net