5月セミナー開催報告

d0116079_21074419.jpg
d0116079_21082639.jpg
d0116079_21063145.jpg

d0116079_21070063.jpg
「5月13日 今年度第一回目のコーチングセミナーの開催報告」


GW明けの5月13日(日)
日本コーチ協会山口チャプター主催
コーチングセミナーを開催しました。

今回のテーマは
「日常で即使える!コーチングトレーニング」です。

セミナーの前に実施した山口チャプターの総会でもみなさんにお伝えしましたが
平成30年度の山口チャプターの行動テーマは
原点回帰。

スタートして10年。
コーチングで山口を元気にする。を理念に沢山のかたのサポートをいただき運営してきました。

沢山の方に「コーチング」という人を元気にし、
また信頼関係も築いていくスキルを知っていただくために
全国から、有名なコーチングの講師をお招きし
最新のコーチングスキルや、
コーチングを学ぶ機関を知っていただこうと頑張ってきました。

そうすると、アンケートなどに書いてある言葉が変化してきました。

「すごく良いのはわかりました。でも、どう使っていいかわかりません」
「ためになりました。もっと詳しく知りたいと思います」

こういう言葉をスタッフと考えたときに
コーチングを学び機関は、山口にも沢山できたし
知っていただくこともできてきた。

山口チャプターが今年していくのは、「使える」ように何度も何度も
トレーニングをすることではないか。という気持ちが高まりました。

平成30年度の3回のセミナーは
基本のスキルを何度も、人を変えて、トレーニングをする。
をテーマにすることとしました。


あえての「自慢」ですが
山口チャプターのセミナーは、募集2週間で満席となるのが「普通」となりました。

本当にあっという間に、募集開始と同時に申し込みがあり
キャンセル待ちの方がどれだけ沢山いるか。

10年の活動がこういうふうに形として見えるので
スタッフのやる気も感謝のきもちもあふれ出てきます。


今回は30名の方が参加してくださいました。

常連の方。
前回きて、もっと知りたいと思ってくださった方。
初めてきた方。

職種もバラエティに富んでます。
その30名が人を変え、スキルテーマに沿って
何度もコーチングセッションをしていきました。

初めてコーチングを学ぶ方もいたので
始めに簡単なコーチングとはどんなものかを
代表の温品が解説をし、
その後、スタッフの浦川さんが企業でのマネジメントでの活用事例。
運営役員の石崎さんが社会保険労務士として、またプロコーチとしての活用事例。
同じく運営役員の小石川さんが行政書士として、地域活性活動をするうえでの活用事例を発表してくださいました。

小石川さんは、
優位感覚や感情への気づきを促すシートを持参してくださっていて
より、深い部分でのレクチャーをすることができました。


お弁当タイムの後は
基本スキルのなかでも「初級編」といわれる
あいづちをうつ
リクエストをきく
枕詞をおく
スキルを実践。

ペアでの会話が、盛り上がって会場中に笑顔が満載。
お話しを止めるのは大変なくらいでした。

そして、中級編にチャレンジコーナーでは

関係を良くしたい。とおもっている周りの人を想定して
ペアの方に、その方になりきっていただき
「もしも、私があなたの立場だったら、あなたはどんなことを
して欲しいと思いますか?」
と質問をするコーチングセッションに挑戦してもらいました。

女優、俳優ぞろいだったので
なりきってくださった相手に質問をすることで
実際の関わりかたのヒントになった。という声が沢山聴けました。

「人間の考え方はその立場にならないとわからない面がある。
役割を変えての実演は非常に良かった」
「話し合いをするうちに、自分の考えがまとまった」
というアンケートの言葉にスタッフ一同、ガッツポーズでした。


最後は、
本格的コーチングフローをつかって
行動計画を立てるセッションです。

観察者もいるので、より客観的に自分のコーチングの成果が見えて
きたようです。

「最後のコーチングセッションで、トレーニングでありながら
実際に自分のやるべきことが見えてきました。」

明日から、やろう。という具体的なことが決まりました」
と言っていただくことができ
勉強会をした甲斐がありました。

今年のスタートもこのように楽しく熱気あるなかすることができました。

10年経っても変わらないこと。人。
新たな出逢いとなり、新鮮なこと。人。

継続しているからこその幸せを実感しています。

ある方が

「いろいろなコーチングの会や、勉強会に行くけど
ここは、本当に居心地がいいですね。」
と言ってくださいました。

来てくださる方が作ってくださる
この居心地は、かけがえのないものです。

その場でしか、作れないものだから。

この場があることで、次回逢えるまで頑張れる。
そんな場で有り続けたいと思います。


次回は9月9日に開催します。
詳細が決まりましたらお知らせしますので
また、私たちに逢いにきてください。
また、この「場」で居心地を楽しんでください。

お待ちしています。

感謝の気持ちを込めて。   文責  代表 温品富美子

[PR]
by y-coach_net | 2018-05-16 21:09 | イベントのお知らせ